本サイトについて

アロマテラピー検定1級の資格は、合格率が90%以上と言われています。以下の10か条を実行しさえすれば、独学でも必ず合格できます。どの項目も、「やればできる」レベルのことです。決して難しいことではありませんので、合格したい人は実行してくださいね。

<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

独学でアロマテラピー検定1級の資格をゲットするには。。。

その1 目標を紙に書いて貼れ!
「5月14日のアロマテラピー検定1級に合格する」
このように紙に書いて、目に付く場所に貼りましょう。
重要ポイントは2つ。
・「紙」に書くこと。
・いつも「眺める」こと。
これは、簡単ですが、きちんと実行する人は意外と少ないようです。
実行したあなたは、これだけで8割方合格といってもよいくらいに強力な方法
です。騙されたと思ってやってみましょう。
さらに、紙に書いた目標を、朝晩声に出して唱えると、さらに効果的です。


その2 目・手・口・耳・鼻・頭 を総動員!
勉強をするときには、「五感」を総動員してやりましょう。
試験に出るのは、テキストに載っている内容ですので、テキストさえしっかり
覚えればいいわけです。
問題は、いかにして効率的に覚えるか。
ただテキストを読んでいるだけでは、効率的に覚えるのは難しいです。
眠くなってしまいますしね。
見て、書いて、音読して、それを耳で聞いて。
これらの作業をしながら、頭で理解すればバッチリです。
アロマテラピーですから、嗅ぐことももちろん重要です。
香りと記憶は関係が深いのでしたね。
精油のプロフィールを覚えるときは、香りもいっしょに覚えましょう。

アロマテラピー検定1級を目標

その3 テキストは、とことんよごせ!
テキストは、ラインや書き込みでいっぱいにしましょう。
いつまでも、まっさらなテキストではいけませんよ。
大好きな筆記用具(ここ大事)を買ってきて、どんどん書き込みましょう。
お気に入りのペンをゲットすると、書きたくなりますよね。この効果が侮れま
せん。「やらなきゃ」と思ってやるのと「やりたい」と思ってやるのとでは、
雲泥の差ですから。

その4 テキストは、7回読め!
7回読むと、潜在意識に浸透するのだそうです。
1回目、ラインを引きながらざっと読む。
2回目、ラインの箇所に注意しながら、じっくり読む。
3回目、ラインを引いていないところで、重要な部分を見落としていないか
チェックしながら読む。
4回目、大事な箇所は、音読する。ぶつぶつ唱える感じでもOK。
5回目、どこに何が書いてあるか、見なくてもわかってくる。
(左側のページの真ん中あたりに、ピンクのマーカーでラインなど
ページが目に浮かぶようになれば、しめたもの)
6回目、ダメ押し。
7回目、これでもう完璧。
いつもテキストを手元において、時間があったら読みましょう。

究極の独学法

その5 自作のノートで鬼に金棒!
テキストを読むだけでなく、ノートを作れば、もう合格間違いなし。
学生の頃の試験勉強も、書いて覚えるのが王道でしたね。ノートを作る作業は、
手と目と頭を使います。ぶつぶつ唱えながらやると、口と耳も使います。
テキストの内容をいったん自分の中に取り込んで、自分のアウトプットとして
出す作業で、記憶にしっかり定着します。理解していないと書けないので、あ
やふやな部分も確認できます。
紙のノートに書くのがいいですが、字を書くのが苦手な人は、キーボードでエ
ディタ上に書き出しても効果はあります。ただ、紙に筆記具で書くほうが、視
覚的にイメージに残りやすいです。

〜〜《ちょっとブレイク》〜〜
その1からその5まで、しっかりと実践すれば、これだけでもう合格したよう
なものです。このあとの部分は読まなくても大丈夫。
そうはいっても、「時間がないっ!」というあなたには、自作のノートを完璧
に作るのは難しいでしょうし、7回読むのもちょっときびしいかもしれません。
そんなあなたのために、その6以降は、ちょっとした小手先のテクニックをお
教えしましょう。ただ、間違えないでくださいね。基本は前半、その1〜その
5です。その6以降だけ実践しても、合格は保証できません。

アロマテラピー検定用の単語の覚え方

その6 単語は書いて覚える
漢字の書き取りと一緒。なじみの薄い単語は、書いて覚えましょう。
たとえば、歴史のところに登場する人物。カタカナの外国人の名前は、なじみ
がないと覚えにくいですよね。「ディオスコリデス」とか。
こういった、単語そのものがきっちり入っていないと、これと何かを関連付け
て覚えようとしても、うまくいかないものです。
具体的に言うと、こんな感じ。
ディオスコリデス ―― マテリア・メディカ
とセットで覚えるためには、まず「ディオスコリデス」が単語として認知され
ていないと難しいわけです。「ディ…なんとか」ではまずい。
これを覚えるには、書くのがいちばんです。紙に書くのが面倒なら、パソコン
上でエディタに書きましょう。通常のスピードで、ひっかからずにタイプでき
るようになれば、だいたい大丈夫です。
試しにやってみましょうか。
今、パソコンの画面で読んでいる方は、エディタを起動してみましょう。
メモ帳でもなんでもいいですよ。
いいですか? いきますよ。
ディオスコリデス
ディオスコリデス
ディオスコリデス
ディオスコリデス
ディオスコリデス
ディオスコリデス
ディオスコリデス
ひっかからずに打てるようになるには、もっともっと練習が必要ですね。
1 分間くらい集中してやると、ずいぶん違います。
キーボードが苦手な人は、紙に書きましょう。3回くらい書けばかなり効果が
あると思います。
この方法、精油のプロフィールで、植物の学名を覚えるのにも使えます。検定
1級レベルでは、スペルまで覚える必要はないです。マークシートですから、
読めれば十分。自分でカタカナ読みにして、それを覚えてしまいましょう。
たとえば、クラリセージなら「サルビア スクラレア」。代表的な成分である、
スクラレオールを連想させる学名ですね。

精油のプロフィール

その7 精油のプロフィールはエクセルで
「並べ替え」を利用し、グルーピングして覚えましょう。
自作のノート、全部の項目について作成するのは大変ですが、いくつかの項目
に絞って、作ってみるといいですよ。中でも是非取り組んでほしいのが、
「精油のプロフィール」。
精油関係の出題は、ここ数年増加傾向にあるようです。しかも、内容は年々細
かくなるようですので、きっちり覚えたいところ。
香りを言葉で表現するときの、代表的な言い回しも覚えておくといいですね。
(りんごのような香り=カモミール など)
さて、エクセルは得意ですか?
ちょっと苦手、という方は、紙の一覧表を作りましょう。
エクセルに慣れている方は、是非エクセルファイルで整理してみましょう。
そうすると、抽出部位で並べ替えたり、科名で並べ替えたり、抽出方法で並べ
替えたりして、仲間同士グルーピングして覚えることができます。
成分や産地をキーにしたいときは、オートフィルを使って、抽出してみてもよ
いですね。
けっこう使えますよ。

その8 歴史は東西対照の年表を
西洋のできごと、東洋のできごとで同時期に起きているものは?
自作のノートで、取り組んでほしいもの、もうひとつは「歴史」。
まず、人物や書名、トピックなどを、年代順におおまかに分けます。
古代・中世・近現代 という感じです。
さらに、ヨーロッパでのできごとと、東洋でのできごと、同時代のものは要チ
ェックです。
たとえば…。
ディオスコリデスが「マテリア・メディカ」を書いた頃、中国では「神農本草
経」が編纂されていた。など。

香りテストは恐れるに足らず

その9 香りテストは恐れるに足らず
それほど難しくはないです。自信を持って取り組みましょう。
香りテストも、他の問題と同様4択です。選択肢の中に、香りが似ていて嗅ぎ
分けが難しいものは、あまりありません。もしわからなくても、消去法でなん
とかなる場合も多いです。
時間がなくて全部を覚えるのは難しい場合は、
・ 柑橘系の香りの嗅ぎ分けをしっかり。
(レモン、オレンジスウィート、グレープフルーツ、ベルガモット)
・ シソ科の香りだけは完璧にしておく。
(スイートマジョラム、ペパーミント、ローズマリー、ラベンダー、クラ
リセージ、)
この2つだけでも、随分違うはずです。
採点のときに、香りテストの比重が高いということもないようですので、あま
り心配しないで、楽な気持ちで臨みましょう。

その10 マークシートは大丈夫?
鉛筆は多めに準備、回答欄を間違えないように。
試験の時間はたっぷりあるので、ゆっくり丁寧に塗りましょう。はみ出したり、
薄かったりはダメですよ。問題用紙と回答用紙が別なので、回答欄がずれたり
しないように、しっかり確認するのも忘れずに。
問題用紙にも、回答を記入しておくと、あとでチェックするときに間違いにく
いと思います。
鉛筆は、最低でも5本は持っていきましょう。折れたりしたら大変ですから。
試験を受けるのが久しぶり、という方も多いはず。せっかく勉強するのですか
ら、試験でつまらないミスをしないように気をつけましょう。
おわりに
最後までお読みいただき、ありがとうございます。どれも基本的な内容です
が、すべて実践すれば、合格間違いなしです。頑張ってくださいね。
あなたが無事に合格されることを、お祈りしております。

独学でアロマテラピー検定
アロマテラピー検定1級を目標
究極の独学法
アロマテラピー検定用の単語の覚え方
精油のプロフィール
香りテストは恐れるに足らず

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加