本サイトについて

寝るだけで美肌になれる?美肌を作る方法には、寝るときのコツが、実はあったんです。あなたの美肌と健康に役立ててくださいね。そしてピチピチの肌で、楽しい毎日を迎えましょう!

<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

簡単美肌術:寝るだけで美肌を作る方法!

美肌に気になる紫外線
夏の暑い季節、気になるのは紫外線ですね。
「大丈夫!私はちゃんと紫外線対策してます!」
外に出かけるときにはきちんと日焼け止めを塗って、
日傘、帽子、長袖のシャツで紫外線から身を守り、
帰ってきてからのケアも忘れずにやってます。
「これでもう大丈夫!」
と思っているあなた。
あなたの紫外線対策、肌のお手入れは本当にそれでいいんですか?
実は、あなたの美肌を作るコツは、他にもあるんです。
それが・・【睡眠】です。
皮膚の細胞というのは日々生まれ変わっているのですが、
実はそれは、眠っている間にだけ、起こるんです。
体の働きの大部分をつかさどっているものに自律神経というものがあります。
その自律神経は【交感神経】と【副交感神経】の二つに分かれるのですが、
美肌を作るためには【副交感神経】の働きが大切なんです。
日中は仕事や家事などの様々な活動をするために、交感神経が
脳に血流を集めて、体の動きや様々な感覚をコントロールしています。

簡単美肌術

一方で夜間は副交感神経の働きが優位になり、脳へ集まっていた血流を、
内臓や皮膚へ移動させます。
このときに、肌は血液から栄養をもらって、再生するのです。
あなたの美肌を作るメカニズムは、これだけではありません。
睡眠中はさらに、【成長ホルモン】の分泌が多くなります。
【成長ホルモン】は体の新陳代謝を促します。
その結果、体の疲労が回復したり、傷が修復されたりします。
そして同時に【皮膚の再生】も行われます。
つまり【睡眠】中は【副交感神経】と【成長ホルモン】の働きによって、
美肌が生み出されていくのです。
「寝ることが大切なのは分かったわ。でも一日何時間くらい寝ればいいのかな?」
そうなんです。
実は、ただ寝るだけではダメなんです。
もちろん、個人個人によって肌の状態が異なりますが、
平均的には睡眠は【6時間以上】必要となります。
しかも、時間帯も大切なんです。
一般に肌の修復が行われる「ゴールデンタイム」というのは
【午後10時〜午前2 時】と言われています。
実際のところ、現代女性は家事や仕事に忙しいので
午後10時に寝ることは難しいですよね。

睡眠ですぐに美肌になる方法

近年の調査によると、午前0時までに眠りにつくことができれば、
大きな影響はないと考えられています。
もうひとつ大切なことは、眠りの質です。
眠りの質がよいほうが、より【成長ホルモン】の働きが活発になるのです。
では眠りの質をよくするためのポイントをいくつかご紹介します。
眠る直前までテレビを見たりしていると脳が興奮状態になってしまい、
寝付きにくくなってしまいます。
ですので、寝る1時間くらい前には部屋の明かりを暗めにしたりして、
刺激を減らすようにすることが大切です。
また、よく言われることにはぬるめのお風呂にゆっくり使って、
副交感神経の働きをよくしてあげることも大切です。
そのほかにも、気分を落ち着けてくれるクラシック音楽などを聴いたり、
気分をリラックスさせてくれるハーブを用いてみるといったこともいいですね。
気持ちの問題だけではなく、脳内物質(メラトニンなど)の働きを考えても、
寝室が明るすぎたりすると、眠りの質は悪くなってしまいます。
睡眠時間を6時間として、人生の4分の1は寝ているのです。
ぜひとも、よい睡眠環境を作り、あなたの美肌と健康に役立ててくださいね。
そしてピチピチの肌で、楽しい秋を迎えましょう!
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

寝るだけで美肌を作る方法!
簡単美肌術
睡眠ですぐに美肌になる方法

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加