本サイトについて

誰でも経験のある三日坊主を心理学的にアプローチ。あなたが三日坊主におさらば出来るようサポートします。ぜひ、役立ててみてくださいね。

<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

三日坊主の原因を知って克服する方法について

「よし、今日から○○頑張るぞ!」
と思いながら、3日もたてばやめてしまう・・。
あなたにもそんな経験、ありませんか?
この無料レポートでは、あなたが3日坊主にならないように、「続ける方法」について、ご説明していきます。
物事を続ける方法には、いくつかのステップがあります。
最初にすることは、
まずそのやらなければいけない物事や行動を、下のどちらかに分類します。
・増やしたい行動
・減らしたい行動
です。
例えば「夜寝る前に小腹が空くと、ついつい間食をしてしまうから、それをやめる!」
というものでしたら、減らしたい行動ですよね。
または「朝起きたときに、水を1杯飲むようにしたら、お通じがよくなったから続けよう」
というものでしたら、増やしたい行動ですよね。
では次にすることは、環境を整備することです。
例えば先に挙げた「夜の間食」という行動でしたら、目に付く範囲にお菓子があったらついつい食べてしまいがちですので、
「家の中にお菓子を買い置きしない」という環境の整備が考えられます。

「三日坊主」をやっつけろ!

また「朝のお水」でしたら、夜のうちに台所にコップを用意しておくと、忘れずにのむことが出来るようになりますね。
このように、減らしたい行動の場合はそれがおきにくくなるように、増やしたい行動の場合はそれがおきやすくなるように、環境を整備します。
さて次は、人は誰しも、行動する・行動が起きることで、その前後の状況が変化するからこそ、行動をします。
例えば
[前]   →[行動]     →[後]
ほめ言葉なし→頑張ってメイクする→ほめ言葉あり
だったら、朝眠くても頑張ってメイクをしますよね。
このように、行動のあとに何が得られるのか/避けられるのかを考えることも大切なんです。
そして例えば、先の[夜の間食]でしたら、
[前]→[行動]→[後]
空腹 → 間食 → 満腹
となりますが、その[後]の部分を得るための、他の行動に置き換えることも、必要です。
例えば「満腹」を得るなら、ドーナツやスナック菓子じゃなくても、野菜スープにするとか、カロリーの低いものを選ぶといった工夫もできますよね。
行動をするにあたって、目標を設定すると思いますが、その目標は大きな目標と小さな目標を決めることも効果的です。

三日坊主克服は目標設定から

例えばいきなり「一ヶ月で体重5キロ落とすぞ!」というと結構大変そうですよね。
それよりもまず、「一週間で1キロ落とそう」と考えて、少しずつその目標を達成していったほうが、やる気が増します。
そのほうが、三日坊主にはなりにくいですよね。
それと大切なことは、「やりすぎない」ということも挙げられます。
例えば、立てた目標のうち、70%しか達成できなかったときに、
「これしかできなかった・・私はダメな人間・・」
と落ち込まず、
「それでも70%は頑張れた!今まではゼロだったのに!」
と自分を認めてあげることも大切です。
頑張りすぎて疲れてしまったら、本末転倒ですからね。
以上のようなことを意識することであなたも、
三日坊主におさらば出来るかもしれません。
ぜひ、役立ててみてくださいね。

三日坊主の原因と克服方法
「三日坊主」をやっつけろ!
三日坊主克服は目標設定から

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加