転職者、中途採用者の転職理由

円満に退社、退職するための注意点

転職,理由

労働者、雇用者共納得して退社することを円満退社・退職といいますが、円満に会社を去りたければいくつかの点に注意しなければなりません。

 

@退職の意思表示について

退職の意思を伝えるのには、退職予定日の1〜2ヶ月前に言うことが適切です。
いくら法律上は2週間前でよし、となっていても、ぎりぎりでは引継ぎや人の補充など、会社都合を無視しているととられるため、良い印象は残せません。

 

A退職の話を切り出すタイミング

退職の旨を伝えるのはまず直属の上司からですが、話タイミングは朝、夕の忙しい時期は避けるべきです。
上司の手が空いている時間を見計らって話すなど、相手の都合を考えることが注意です。
そうでなければしっかり話しを聞いてもらうことができません。

 

B退職理由

これが一番重要なのですが、退職理由は会社や上司への不満など、ネガティブなものにしないことが大事です。
不満をぶつけてしまうと、感情的な争いに発展することがあるので、要注意です。
これらのことを踏まえて、円満への道を切り開いてくださいね!