W2C-Clipper※FX

サイトマップ

W2C-ClipperでFX自動売買をやってみた

>>>詳細はこちら

W2C-Clipper

増税のニュースで、本格的な不景気はこれから、という昨今、給与はなかなか伸びない。

そのためか、昨今ではビジネスパーソンの5人に1人が副業をしているそうだ。
現在、私はIT企業に勤務して7年がたつ。
3ヵ月前に子供が生まれたのだが、その幸福感だけでは食べてはいけない。
何せ子供一人を育てるのにかかる費用は1000万円とも2000万円とも言われている。

これは私も副業を始めなければならないと考え、ネットで調べたりしながら目星をつけたのがFXだ。
どうやらFXはかなり人気らしく、副業としてやっている人も多い。
これはレバレッジがあるため、少ない資金でも取引ができるからのようだ。

でも、FXは素人には難しいのかもしれない…そんな諦めムードの中、友人が教えてくれたのがFXの自動売買ソフトだ。
これは自分のパソコンにソフトをインストールしておけば、そのソフトが独自のプログラムでFX取引をしてくれる、というもの。

そこで私は、比較的評判の良かった「W2C-Clipper」を選んだ。
パソコン自体そんなに詳しい訳では無いが、マニュアルどおりソフトをインストールし、口座を開くだけ。
30分もかからずに、取引を始めることができた。
取引状況についてはFXの取引画面でチェックできる他、売買と決済の時はメールで知らせてくれる。
まあ、実際いきなり素人が取引画面を見るよりはメールで知らせてくれた方が分かりやすいというものだ。

自動売買、ということでせわしなく取引をするのかと思いきや、通知メールは日に4〜5件程度。
相場によって合わせているため注文数は異なるようだ。
「W2C-Clipper 注文のお知らせ」と「W2C-Clipper 決済のお知らせ」という件名のメールが来る。
そのメールでは「EURUSD」「AUDUSD」「AUDUSD」「USDJPY」など、取引をした通貨ペアを始め、ポジションやロット数、注文・決済などが記載されている。

最初の「決済のお知らせ」メールで、早くも利益が出ていたのだ。
もちろん、その利益額は小額だが、それからはもう、決済を知らせるメールに期待してしまう。
今は家のパソコンにくるメールを携帯に転送しているから、職場でもチェックは可能だ。

実際、為替市場の急激な変動などで損を出してしまう取引もあったが、それは損切りといってリスク回避手法のため素人にはかえって安心できる。
どうやら、取引でマイナスを出してしまっても長期的なトータルで収益がでるように、ソフトを組み込んでるようだ。

実際この「W2C-Clipper」はリーマンショックやギリシャ金融危機など相場が荒れた年でも年利81%の利益を出していたというから、昨今のような先の読めない為替市場にはもってこいなのかもしれない。
副業や資産運用を考えるちょうど良い機会ではないだろうか。

最近は妻と育児について話す機会も多くなってきたのだが、子供のため、家庭のため、なにより自分の老後のために原資を増やすことも考えるようになった。

W2C-Clipper

この公式HPを読むだけでも大変勉強になりますね。

===================================

W2C-Cliiper(FXの自動売買ツール)の実践記です。

利用している証券会社は4XPです。

初心者やFX取引経験が浅い方にとっては、取引マニュアルや売買プログラムが命を握るといっても過言ではありません。

しかし、相場の動きは激しく、素人が追いかけるのは大変ですよね。

ただ、巷に広がっている手法は、不完全なものが多く、ともすると破産してしまう危険があります。

小額($5000)で実験的に運用している面もありますが、最近はUSD/JPYの値幅が狭くなっていることもあり、全く不安なく運用できています。

W2C-Cliiperは、1〜6の6段階でリスクコントロールができます。

販売者の推奨設定は3(スタンダード)ですが、この実践記では6(ハイパフォーマンス)の2倍のリスクで運用しています。

もうFXで失敗したくない!!リスクコントロールしてくれるW2C-Clipperが強い味方!。

FX、すっかり浸透してきましたよね。

よく耳にする「ナンピン+マーチンゲール」は、プロの取引家が愛用する手法ですが、これは素人がロジック設計できるものではありません。

よって、FXで失敗して大きな損失を出してしまっ立という素人さんが後を絶たないのです。

また、既に出回っている手法は、未だ不完全・・・。

W2C-Clipperって知ってますか?。

要チェックですよ!!。

今ネットで話題になっているリスクコントロールできる売買プログラム。

従来の株と違い、企業ではなく通貨の取引なのでローリスクとされていました。

一方勝ち残っているプロの投資家は、緻密な資金計画を行っています。

リスクを可能な限り減らしてくれるので、確実に利益を生み出してくれます。

W2C-Clipperなら、無計画なナンピンはおこなわず、最適なナンピンを自動的に繰り返してくれます。

実は、他の証券会社でもっと大きなロットでも運用しているのですが、他のEAも運用しており実績が分かりづらく、この実践記用に新規に口座を開設しました。

失敗した人にこそおすすめなのが、W2C-Clipper。

いかに損をしないかを考えて造り出された自動売買プログラムです。

FXのトレード手法はいくつか存在します。

自分のかわりに資金計画を行ってくれるのです

「W2C-ClipperでFX自動売買をやってみた」について

気になるW2C-Clipperの成績や検証結果をネタバレで紹介。さらにはW2C-Clipperの感想や評価、口コミや体験談を集めました。W2C-Clipperの評判や評価で選びましょう。