本サイトについて

冷え性も原因はいくつか考えられますが、体のバランスが崩れている状態は危険です。冷え性から起こる病気や症状などの解説をはじめ、冷えを解消するための具体的な方法として入浴方法をまとめました。冷え性を改善して健康美人になりましょう。

<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

足の冷え性を改善する対策

男女問わず、スリムな体でキレイに、そしていつまでも若々しくありたい!
誰もがそう願っているはず!
それを叶えるために必要な、あんなことやこんなこと!
そのちょっとした知識を、あなたにプレゼントしちゃいます!
ぜひ誰もがうらやむようなキレイボディを手に入れてくださいね。
それ以外にもこの知識をひけらかして、自慢するのもアリです。
周りの人も巻き込んで、キレイの輪をドンドン広げていきましょう〜♪

冷えは万病の元!
女性・男性共に、世の中で冷え性で悩む方はとても多いですね。
何を隠そう私もその一人ですから、冷え性の辛さは人一倍よく分かります。
冷えの怖さは、血行不良だけではありません。
体が冷えると、免疫力が低下します。
そのため、病気にかかりやすくなったり、ちょっとしたことで体調を崩したりしがちになるわけです。
年間を通してひんぱんに風邪を引き、一度引いてしまうと治りが遅い、なんていう方は、冷えが原因かもしれませんね。
冷えが原因で起こる症状には、次のようなものがあります。
肩こり・腰痛・頭痛
便秘
慢性疲労
やる気が起きない
顔色が悪い・顔にクマ
婦人科系の疾患
肌荒れ
不眠症
手足がむくむ など。
体内の代謝が落ち、血流も悪化、更に体が冷えることで酵素の働きも鈍くなる...。
そうなってくると、体が燃えてくれないんですね。
実はこのことは、特に女性にとっては大問題です。
なぜなら、体の余分な脂肪が燃焼しない、イコール太りやすい体質になってしまうという恐ろしい結果がやってくるからです。
そして冷え性の人は、夜なかなか眠れませんから、睡眠不足にもなりがち。
お肌もボディもキレイを目指す女性にとって、冷えは大敵なのです。
ですから、ぜひこの機会に改善の努力をしていきましょう!

冷え性に効く入浴法

冷え性を改善するために、最もお手軽かつ効果的なのが入浴です。
今回は体が温まる入浴法をいくつかご紹介します。

【半身浴】
胸から下をお湯につけます。
お湯の温度は38〜40度程度のぬるま湯で。
両腕は外に出します。
上半身が寒くなってきたら肩にお湯をかけましょう。
乾いたタオルを羽織ったり、浴槽の半分にふたをして入ってもいいですよ。
半身浴はかえって寒くなるのではないかと思われがちですが、下半身をゆっくりと温めることで、全身へ温かい血液が循環しますので、体が芯から温まり、温かさが持続、さらに湯冷めもしにくくなります。

【温冷水浴】
温冷水浴のやり方は、
温かいお風呂に入る →冷たいシャワーを浴びる→ 温かいお風呂に入る
これの繰り返しです。(冷水シャワーは心臓に遠いところから始める。)
※ ただし心臓の弱い方や、持病がある方は決して行わないで下さい。
最初は冷水シャワーは辛いと思いますので、30〜35度ぐらいのややぬるめのお湯で挑戦してみましょう。
全身が難しければ、お風呂から出るときに手と足(膝から下)だけ冷水シャワーを浴びてみてもいいですよ。
そのときは寒く感じますが、しばらくたつと手先、足先がポカポカしてきます。
温冷水浴は、自律神経の訓練をすることで体を温めようというものです。
体は温かいと感じると、熱を下げよう(熱を放出させよう)としますから、熱いお湯のお風呂で温めると、そのときは良くても段々と冷えてしまいます。
反対に、お風呂から出るときに冷水で一時的に体を冷やすと、体は冷えている
から体温を上げようとしますので、結果的に体が温められるというわけです。

【手浴・足浴】
お風呂に入れないときは、手浴・足浴を試してみてください。
お湯の温度は少し熱めの42度くらいで。
手浴は手首まで5分、足浴は膝下まで15分ほどです。
お湯の中で指を開いたり閉じたりすると効果的です。
【手と足のツボを刺激する】
手首の骨が突起している部分に2〜3分、
足なら、小指の爪の付け根辺りを2〜3分、温水シャワーを当てます。

ヒートショックに注意!

ヒートショックとは、急激な温度変化によって引き起こされる、脈拍や血圧の変動などにより、体が受けるショックのことをいいます。
ヒートショックによる高齢者の事故は、交通事故よりも多いというデータがあります。
ですから体への負担を最小限にするために、温度差を少なくする努力をしましょう。
それには浴室や脱衣所を温めるのが一番です。
浴室暖房を使うのが一番いいのですが、それが無理ならお風呂にお湯を張るとき、シャワーで行ってみてください。
シャワーから出る湯気で、浴室の温度を上げることができます。脱衣所には必ず暖房器具を。
自分はまだ若いから、と過信せずに、温度差に対しては十分注意を払うようにしてください。

足の冷え性の改善対策

いかがでしたか。
冷え症は、食事や着るもの、生活習慣、生活環境、体の筋力の問題など、いろいろな要素が複雑に絡み合っています。
ですから、短期間で治してしまう魔法のようなノウハウは存在しません。
毎日、コツコツと冷え対策を実践することで、じょじょに体が陰から陽へと変化していきます。
今回ご紹介した方法は、生活の一部である入浴をちょっと変えるだけです。
気負うことなく手軽にできますので、ぜひ試してみてくださいね。
私は「人生楽しんだモン勝ち!」がモットーです。
ですから 【誰でも】 【簡単に】 【楽しくできちゃう】
そんな美容のハッピーノウハウを、これからも提供し続けていきたいと思います♪

足の冷え性を改善する対策
冷え性に効く入浴法
ヒートショックに注意!
足の冷え性の改善対策

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加