本サイトについて

私はこれまで海外20カ国へ行った経験があります。初めはパックツアーばかりでしたが、そのうち物足りなくなって、個人で旅行するようになりました。ざっと計算してみると、国外へ80回ほど行っているようです。これまでの私の経験から、海外旅行のために知っておくと得をすると思われることをざっくばらんに書いていきたいと思います。

<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

パックツアーと個人旅行の違い

【パックツアーと個人旅行の違い】
まず、海外旅行と言うと、パックツアーを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?
旅行代理店のパンフレットで申し込みをして、実際の旅行にも添乗員が付いていて、お客は団体で移動して、現地ではみんなでバス移動、こんな感じがパックツアーです。
パックツアーは金額的にかなり割安になっていますし、海外旅行に慣れていない場合は、たいへん便利な商品です。
ただし、実際には自由がきかなかったり、変な客と一緒に団体行動をとらされたりと、イヤな部分もあります。
金額的な部分以外にも、パックツアーと個人旅行では異なる点がたくさんあります。

【パックツアーのメリット、デメリット】
パックツアーのメリットはこんな感じです。
1、金額が安い
2、安心感がある
3、現地の言葉が話せなくても平気
4、移動がバスなどで準備されている
5、トラブルは旅行代理店が処理してくれる
逆に、パックツアーのデメリット
1、自分の自由時間が少ない
2、食事が決められている
3、変な客とも一緒に旅行しなければならない
4、何が起こるか分からないというスリルがない
細かく言うと、他にもありますが、だいたいこんなところでしょうか?

個人旅行のメリット、デメリット

個人旅行のメリットはこんな感じです。
1、自由に時間を使える
2、好きな場所に行ける
3、好きな食事が出来る
4、何が起こるか分からないというスリルがある
個人旅行のデメリットはこんな感じです。
1、金額が高くなる
2、安心感に欠ける
3、少しは現地の言葉が出来ないと厳しい
4、移動に時間がかかる
5、トラブルがあった時に困る
こんなところでしょうか?

パックツアーの注意点

旅行代理店ごとにパンフレットを比較してみると、同じようなプランで同じ出発日なのに金額が倍以上も違うこともよくあります。
こんな場合、安いプランで行くと悲しい思いをすることになる可能性が高いです。
私も初期の頃は安いプランでよく行っていましたが、やはり安いには安いなりの理由があります。
なぜ、安くできるかと言うと
1、ホテルが安っぽい
2、食事が安っぽい
3、現地のガイドがいない
この3つが大きな原因です。
けっこう重要ですよね?
せっかく楽しみにしている海外旅行なら、
あまりにも安いプランは辞めた方がいいと思います。
あとは、ヨーロッパの観光プランは、観光する日程がキツイです。
私もヨーロッパはイタリア、フランス、ギリシャ、などたくさん行っていますが、パックツアーで行くと、観光する予定をぎゅうぎゅうに詰め込んでいるので、肉体的に疲れます。
いろんな所を観光できるというのがツアーの売りなのでしょうが、実際に行くと時差ボケもありますし、かなりツライです。

オプショナルツアーの注意点

オプショナルツアーをたくさん申し込んでいたら、間違いなく睡眠不足になります。
オプショナルツアーは日本で申し込みをするのではなく、現地で体調を考えて申し込んだ方がいいと思います。
オプショナルツアーをするような観光地ではたいてい片言の英語が通じますので、言葉の問題もそれほどないですし、金額的にも現地で申し込んだ方が安くなります。
そのうえ、ツアーメンバーも日本人だらけではなく、いろんな国の人と一緒になるので楽しさも倍増します。
あとは子供の体調の問題でしょうか。
特に、小さい子供には体力的に相当疲れると思います。
航空運賃が2歳未満の子供は大人の10パーセントで済みますので、お得なのですが、観光タイプのツアーにはあまり連れて行かないほうがいいと思います。
親も疲れるので、子供の面倒を見るのがツラクなってきます。
私も実際に経験済みです。
観光タイプのパッケージツアーは肉体的な負担が大きいので、ゆとりのあるスケジュールを立てることが重要です。
すでに決まっているツアーのスケジュールを見ながら、ある程度余裕を持ってオプショナルなり自由行動を決めるとスムーズに楽しむことができます。
なんだか当たり前のような話になってしまいましたが、参考にしていただければと思います。

旅行の時期を選ぼう!

ショッピング目的でヨーロッパなどに行くときは、4月から10月のシーズンを選ぶ必要はないと考えます。ヨーロッパのセールはやはりクリスマスセールから年が明けてからのセール。
ということは、12月出発でクリスマスの前日までに帰国する日程や1月も正月が明けてからの日程がいいです。
旅費は格段に安くなりますから。
12月の月初からクリスマスイルミネーションで飾っているところはたくさんあります。
中でもきれいなのが、パリのシャンゼリゼ通りのイルミネーション。
旅行の目的によっては時期を選ぶことができないかも知れませんが、人が好んで行く時期は割高になり、人が好んで行かない時期は旅行費用も格安になります。
当然のことですね。
年間で比較的安いとされる時期
1月正月明けで学校が始まった日以降出国
2月連休の後
3月春休み前に帰国
4月ゴールデンウィーク前に帰国
5月ゴールデンウィーク後出国
11月連休前帰国、連休後出国

出発日を選ぼう!

出発日によって同じ時期でも旅行費用が大きく変わります。
実際に海外旅行のパンフレットや旅行会社のホームページで料金を見てください。
これも1.旅行の時期を選ぼう!と同じように需要と供給によって旅行費用が設定されます。
休みを柔軟に取れる人はあえて高い日程にするのではなく、旅行の出発曜日を変えることで旅費をセーブできます。
ここにヒントを書きます!
どんな人が海外旅行に出かけますか?これらを考えると答えが出てきますね。
それと、旅行会社のパンフレットをたくさんもらってきてください。
旅行会社の人は嫌な顔一つせずにパンフレットを渡してくれるはずです。
世界的なイベントがある日の日程の旅費は高騰しますのでご注意を!
パッケージツアーなどは予め情報を入手しているので日程から外しています。
ウィーンの宿泊見積りが当初普段の値段だったので決めると、その後から現地旅行会社の営業が予定の日に大きなイベントがあるのでホテル予約が難しいと言ってきた。
宿泊料金が2倍ほどに跳ね上がったが無事全員の部屋を確保することができた。収益の圧迫で当然上司に叱られた。

海外旅行の準備
個人旅行のメリット、デメリット
パックツアーの注意点
オプショナルツアーの注意点
旅行の時期を選ぼう!
出発日を選ぼう!
あなたが行く国の祝日を調べる
パスポートの残存有効期間を確認
海外に持っていくモノの注意

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加