2.骨盤を知る

骨盤矯正を成功させるには、まず骨盤がどうなっているのかを知らなければなりません。
それでは、骨盤についてチェックしてゆきましょう!
まず、骨盤は人間の体のどこにあるのか?
そして、骨盤はどのようにしてこの位置にキープされているのかをチェックしましょう。
まず骨盤は仙骨が中心です。
先の説明にもあったように背骨(脊柱)の最後に仙骨がついています。
骨盤は1つの骨ではなく、仙骨と寛骨〔腸骨(ちょうこつ)、坐骨、恥骨〕から出来ていて、後ろの仙腸関節(せんちょうかんせつ)と前の恥骨結合(ちこつけつごう)でつながっており、いずれも非常に強い靭帯(じんたい)によって、骨が結合されています。
このように骨盤は、複数の骨が連結して出来ている骨です。
この仙腸関節や恥骨結合は、大きく動く事はありませんが、それでも多少はずれてきます。
特に、女性であれば出産で動く事があります。
また、自分では知らないうちに動いているって事があるのです。