骨盤のゆがみが治ることの恩恵

最後に、骨盤のゆがみが治ればどんな恩恵を受けることが出来るか、をご説明しましょう。
「骨盤のゆがみが治る」ということは、本来ある位置に骨盤が戻った・・・って事です。
骨盤は体の中心です。
このうえに全ての内臓が乗っかっています。
骨盤、すなわち土台がしっかりしていれば、うえにある内臓も自然に正しいポジションに収まるはずです。そうなると、内臓が本来持っている働きをしっかりこなしてくれる。
だから、その人の持っている一番、理想とする体型に近くなるように内臓も働いてくれる・・・
そんなふうに私は考えています。
また、私の専門の東洋医学でも体が正しい位置にあれば、気のめぐりもよくなり自然治癒力が高まるといわれています。
だから、まず骨盤を本来あるべき位置に戻すことが大切なのです。
では次に、骨盤がゆがむ事による影響についても少しお話ししましょう。
まず、内臓が下がることによって、下腹がぽっこり出て、お尻がむっちり。
また、内臓の働きも悪くなるため、基礎代謝が下がって太りやすい体になりやすく
また、便秘にもなります。
背骨がゆがむことによって、そのゆがみをカバーしようと背筋が必要以上に緊張しま
す。その筋肉の緊張によって偏頭痛になったり、顔の筋肉の緊張により、顔のむくみ
また実際以上に広がって見えたりします。
また血行が悪くなり、冷えや、新陳代謝の低下の原因になります。
冷えは肩こり・生理痛・足のむくみ等につながり、新陳代謝の低下は肌荒れ・くすみ・
だるさにつながります。
さらに、筋肉が緊張すると心も緊張します。
そうすると、自律神経にも影響し、イライラしたり不眠症になったりとメンタル面に
も悪影響を与えるのです。
また、出っ尻体型は、おしりが垂れる、太ももの付け根に脂肪がつく原因になります。
猫背はバストが垂れる原因になり、また、腕の動きも悪くなりますから、二の腕に余分な脂肪がつきます。