本サイトについて

この骨盤ゆがみ矯正体操で紹介するエクササイズを行っていく上で、
ストレスは溜めないように、おこなっていくようにして下さいね。
無理なく実施することが重要です。
マイペースでやっても骨盤ゆがみストレッチと体操で、病院での治療に通うことなく骨盤のゆがみを矯正し直すことが出来ますので安心してください。
一生、健康で、且つ女性は美しくなっていくようになっていきましょうね。

骨盤の“ゆがみ”って何?

では、早速ゆがみについてお話をしていきますね。
“ゆがみ”って言葉、よく聞きますよね〜!!
不妊や腰痛の原因にもなっているとも言われている。。。。
でも、具体的にどういうことが“ゆがみ”っていうのか?
よくわかりませんよね〜
...って、一方的に言ってしまいましたが、あなたはわかりますか?^^;
わかるけど具体的にはわからないな〜という人のために、
具体的な“ゆがみ”について、説明していきますね。
『やせようとして一生懸命エクササイズをしているのに、
なかなかやせることができない...』
『食べ物の量も減らしてるのに、
どうしてもムダな脂肪がついてしまう〜』
っていう人がいたら、その原因は全てゆがみなんです!!
ゆがみにもいろいろありますが、
特に注意していきたいのが、“骨盤のゆがみ”です。
骨盤がゆがんでしまうと、体の筋肉の部分が緊張してるところと、
そうでないところにわかれ、そうでない部分の筋肉が衰えてしまうと、
だんだん脂肪に変化してきてしまいます。
なので、人はどうしても体のゆがみが発生してしまいうんです...
これから“なぜ骨盤がゆがんでしまうのか?”という原因を
5項目ほどあげていきます。

ポーズがゆがみの原因

骨盤ゆがみ症状の原因5項目の内容を1つ1つ説明していきますね。

1項目 普段のポーズで起こる原因と内容

普段のポーズ??
普段しているポーズで、どうして骨盤のゆがみをつくってしまうのか?
これについて追求していきますね。
突然ですがここで質問です。
あなたはこんなポーズを普段やったことありますか?
これからでてくるこのポーズをやっている人は骨盤、
ゆがんでるかも〜
★床でペタッと座る、あひる座りをしてしまう。
○この座り方は、足くび、ひざ、股関節にねじれを起こしやすく
 してしまう座り方なので気をつけてくださいね。

あっ、いくら後ろに両手をついて脚に重心をかけないようにしても
ダメですよ!!

★椅子に座ると、必ず脚を組んでしまう。
○脚を組むときは、右脚と左脚をクロスした組み方は骨盤がゆがみやすく
 なってしまいますのでNG 座りです。
 でも、両方の脚を同じ方向で揃えて組むようにすると、
 ゆがみにくくなりますので、OK 座りになります。
 ゆがみ予防のためにも、組む脚をこまめにかえてね^^;

★横座りをしてしまう。
○骨盤をゆがませてしまう座り方です。
 この状態で骨盤がずれてしまうと、重心が外側に偏ってしまうため、
 自然に脚の骨が開いてしまいます...
★最後に...えっ!正座もNGな座り方??
 
 でも、正座は、足の指を重ねた座り方はNG ですが、
 足の指は重ねないように座り、かかとの上にお尻をそのままおろして
 座ればOKな座り方になります。
いかがでしたか?
あてはまった箇所はいくつありましたか?

もし、無意識のうちにこんなポーズをしていたら、
要注意です!
それは、無意識のうちにやっているポーズって
“楽なポーズ”なんですよ。
その楽なポーズを毎日続けてしまうと、体はすでにゆがんでいる証拠に
なってるんです!!

筋肉年齢の低下

2項目 筋肉年齢の低下が原因で...
運動して筋肉を鍛えていかないと、筋肉はどんどん低下して、
年とってしまいます...
筋肉って、使っていないと、どんどん筋肉の老化現象を
おこしてしまうんですよね...(*´д`*)
老化した筋肉の低下も、骨盤がゆがんでしまう原因になってしまいます。
これから行う骨盤ゆがみ体操で、正しい筋肉をつけていきましょう。

ゆがみ解消の運動法

3項目 ゆがみ解消の運動法
筋肉をつけていかないと、ゆがみが発生してしまいますが、
ただ単に運動をして筋肉をつけてもダメなんですよ!!
かといって、あまり激しい運動をしてしまうと、逆に骨盤をずらしてしまう
可能性もあるので注意してくださいね。
あと、野球やテニス、バトミントンといった利き腕を使うスポーツは、
骨盤が左右にずれてしまう可能性が高いので、これも注意が必要に
なってきます。
ゆがみを解消しないまま骨盤を支えている筋力が低下してしまうと、
腹筋や背筋で筋肉を鍛えても、骨盤はまた開いてしまうんです...

間違った寝具と睡眠時の体勢

4項目 間違った寝具と睡眠時の体勢

あなたは、寝ぞう悪くないですか?
だからといって、寝ているときに、寝ぞうを直して!
な〜んていっても直りませんよね。^^;
なので、せめて寝るときに、“この”←《あとでね(^_-)-☆》体勢をして
寝るようにして下さいね。
寝はじめの体勢ってどういう体勢で寝ていますか?
うつぶせ?
横向き?
イエイエ、この体勢では寝はじめないでくださいね!!
うつぶせや横向きで寝る体勢では体をゆがませる大きな原因に
なってしまうからです。
うつぶせや横向き体勢でいつも寝ているという人は、
もしかして...
“楽”な体勢じゃありませんか?^^;

そんな“楽”な体勢ではどんどん骨盤がゆがんでしまいます。
なので、やっはりいつもやっていない体勢でおやすみになってくださいね。
その体勢とは、できるだけ“あお向け”←(さっきお話した“この”の
内容がこれです。)
で眠るように心がけましょう。
そして、できれば布団もフヮフヮ布団ではなく、ほどほどの堅さの布団を
敷いて、睡眠をとっていくことをおすすめします。
いくらあお向けに寝ても腰が落ちてしまい、仙骨←(あとで、仙骨の位置が
わかる画像がでてきますので、確認してみてくださいね。)が突き出て
骨盤がゆがんでしまうことになってしまうんです...
だからといって、板のような布団では体に刺激が強すぎてしまいますよ...^^;

歩き方でのゆがみ発生

5項目 歩き方

誰にでも歩き方には癖がありますよね。
その歩き方の癖からも骨盤がゆがんでしまうんです!!
まずは、
家の廊下などで、床の中心にカラーテープなどでラインを引いて、
歩いていけるように、練習をしてみてください。
すると、普段から正しい歩き方をマスターしていけば、歩き方で
ゆがんでしまう骨盤が、解消していくはずですよ!!
ということで、まずは“歩き方1番目”からマスターしていきますね。
はじめに基本の立ち方からスタートします。
まず、つま先を11 時と1 時の位置におき、
顔はまっすぐ遠くをみるようにしてください。

歩き方2番目に...
歩き方3番目は...
前へけり出した脚をかかとからついていくと
同時に、後ろの脚のつま先で地面を蹴るように
して歩きます。
片方の脚のひざを伸ばして、大きく前へ1歩
けり出します。
その時に、ひざ下を前へ放り出す気持で
押し出していくと、感じがつかめると思いますよ。

歩き方4番目は...
そして、歩き方5番目は...
まっすぐの姿勢で頭の位置は動かさず、
そして肩は水平にしておきます。
目線は遠くをみて、つま先へ体重を移動させて
歩いていきます。
腰を押し出しながらひざを出していく気持で、
ひざから下を、ほうり出していくように1歩前へ
踏み込みます。
その時に、前傾にならないように注意して
くださいね。

たかが歩き方なんていわずに、一生懸命歩き方の基本を行って
歩いていくようにしていきましょうね。
歩き方ひとつで骨盤のゆがみが決まって、
“太りやすい体質になってしまうか?”
“やせやすい体質になるのか?”は、
あなた次第になりますよ!!
もしもゆがんだままウォーキングを行ってしまうと、
ゆがんだままの悪い筋肉のつき方となってしまいます。
すると、体の血液の流れもにぶってしまうままウォーキングを
行ってしまうことになってしまいます。
ゆがみを直してからウォーキングを行っていかないと、
意味がありません...

O 脚の原因が“ゆがみ”?

O 脚の原因が“ゆがみ”とも言われていますが、たとえば、
O 脚の人が、そのままの状態でウォーキングをしてしまいますと、
自然に太ももやふくらはぎの外側の筋肉が強くなっていき、
逆に内ももの筋肉は弱くなってしまいます。
O脚の人がこの状態のままで毎日ウォーキングを続けてしまうと、
太ももの外側はどんどんたくましくなっていきますが、内ももはますます
タプタプの状態になってしまいます...
これから行っていく、“ゆがみを解消法”体操を行っていくことで
ゆがみがどんどん解消させていきます!!
ですが、ゆがみ解消法体操をおこなわずに、“ゆがみから逃れられな〜い”
といっている人、ゆがみをそのまま放っておいてしまうと、
どんどん太りやすい体になってしまうんですよ〜...
とりあえず、これから行う骨盤のゆがみ体操を10日間
がんばってみると、美しい体型に変化していくことに
ビックリしてしまうかもしれませんよ!!


骨盤のゆがみストレッチ体操

これから行う骨盤のゆがみ体操は、とっても簡単に行っていける体操です。
ですが、簡単な骨盤のゆがみ体操とはいえ、適当に行ってしまうと、
ゆがみは解消されなくなってしまいます...
なので...
1つ1つの体操を正確におこなっていくようにしてくださいね。
ゆがみを直していくためにおこなう体操なので、
間違ったやり方ですと、効果がでません...
そして、伸ばす部分はスーッと伸びて、意識を集中させなければいけない
部分は、集中させて正確に行っていましょう。
動きが“きついな〜”って思う部分は、ムリをせずに重点的に
行ってみてくださいね。
実際に体操をおこなってみると、つらい体勢の部分と、
楽な体勢の部分が出てくると思いますよ!!
で、つらい体勢の原因をもう一度いいますと...
そうです!
ゆがみがある部分なんです。

その部分を重点的に行っていくと、ゆがみが解消されていくので、
徐々に体がやわらかくなっていきますよ。
あせらず、じっくり正確なゆがみの解消法を行っていくことが
大切です。
そして、前置きの最後として...
余力を残して終了してください!!
“こんなんでいいのかな〜?”というくらいで、
ちょうどいいと思いますよ!!
早くゆがみを直したいからといって、思いっきり運動してしまうと、
かえって逆効果になってしまいます。
それに、根詰めて行ってしまっても、逆にストレスになってしまうので、
ストレスはためずにリラックスしておこなってくださいね。

骨盤ゆがみ症状と原因
ポーズがゆがみの原因
筋肉年齢の低下
ゆがみ解消の運動法
間違った寝具と睡眠時の体勢
歩き方でのゆがみ発生
O 脚の原因
O 脚の原因が“ゆがみ”?
骨盤のゆがみストレッチ体操
骨盤のゆがみストレッチ体操
骨盤ゆがみ体操プログラム
《骨盤をあお向けにしてひざを倒す》体操
股関節を伸ばしてやわらかく
複式呼吸法のやり方

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加