ポーズがゆがみの原因

骨盤ゆがみ症状の原因5項目の内容を1つ1つ説明していきますね。

1項目 普段のポーズで起こる原因と内容

普段のポーズ??
普段しているポーズで、どうして骨盤のゆがみをつくってしまうのか?
これについて追求していきますね。
突然ですがここで質問です。
あなたはこんなポーズを普段やったことありますか?
これからでてくるこのポーズをやっている人は骨盤、
ゆがんでるかも〜
★床でペタッと座る、あひる座りをしてしまう。
○この座り方は、足くび、ひざ、股関節にねじれを起こしやすく
 してしまう座り方なので気をつけてくださいね。

あっ、いくら後ろに両手をついて脚に重心をかけないようにしても
ダメですよ!!

★椅子に座ると、必ず脚を組んでしまう。
○脚を組むときは、右脚と左脚をクロスした組み方は骨盤がゆがみやすく
 なってしまいますのでNG 座りです。
 でも、両方の脚を同じ方向で揃えて組むようにすると、
 ゆがみにくくなりますので、OK 座りになります。
 ゆがみ予防のためにも、組む脚をこまめにかえてね^^;

★横座りをしてしまう。
○骨盤をゆがませてしまう座り方です。
 この状態で骨盤がずれてしまうと、重心が外側に偏ってしまうため、
 自然に脚の骨が開いてしまいます...
★最後に...えっ!正座もNGな座り方??
 
 でも、正座は、足の指を重ねた座り方はNG ですが、
 足の指は重ねないように座り、かかとの上にお尻をそのままおろして
 座ればOKな座り方になります。
いかがでしたか?
あてはまった箇所はいくつありましたか?

もし、無意識のうちにこんなポーズをしていたら、
要注意です!
それは、無意識のうちにやっているポーズって
“楽なポーズ”なんですよ。
その楽なポーズを毎日続けてしまうと、体はすでにゆがんでいる証拠に
なってるんです!!