骨盤ゆがみ体操プログラム

ではでは、ここでやっと、骨盤ゆがみ体操プログラムを行います。
最初に、《骨盤を左右に回す体操》です。
もし家に骨盤用のゴムチューブがあったら腰の位置よりも少し下めに
つけてから行って下さい。
ゴムチューブを持っていない人は、そのままでも大丈夫です。
もしも、“どうしてもゴムチューブほしという人がいれば、
自転車屋でゴムチューブを購入して利用してみるのも
いいかもしれませんよ!!
まずは、脚を肩幅に開き、両手を腰に当ててから行います。
1 腰を大きく右から回していきます。
2 1番同様、左にも大きく回します。
  この動作を、各10回ずつおこなってください。

次に、《骨盤を前後に倒しいく》体操です。
◎ゴムチューブをつけている人は引き続き、そのままで行います。
1 脚を肩幅に開き、床に手がつくように、
  体を前に曲げていきます。
2 次に、腰に手を当ててゆっくりと状態を反らします。
  これを交互に各10回ずつおこなってください。
3番目の工程は《骨盤を左右に倒していきます》
◎この体操もゴムチューブをつけている人は、
 そのままで行っていきます。
1 脚を肩幅に開き、右手に力を入れて、骨盤を押し込むイメージで
  左方向へ押していきます。
2 1番同様、左手で右方向へ押していきます。
  この工程は各10回ずつおこなってください。